2022チェアスキー初心者講習会を開催しました

1シーズン振りとなる、初心者講習会

 2022年1月15日(土曜日)から1月16日 (日曜日) にかけて、長野県のよませ温泉スキー場にて、関東チェアスキー協会 雪上行事とて、チェアスキー初心者講習会を開催しました。

 昨シーズンは、新型コロナウイルスの蔓延、更に緊急事態宣言が発令され、関東チェアスキー協会としての雪上行事は行えていませんでしたので2年振りの講習会、 今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の各種対策を行いながらの開催となりました。
 はじめてチェアスキーを体験するメンバー、これで2回目となるメンバー、学生・キッズのバイスキーヤーを含む総勢約30名が参加。初級・中級・上級班の3班構成で2日間講習を行いました。
 よませ温泉スキー場の積雪は180cmとゲレンデコンディションもいうことなし、また、天気にも恵まれ、日曜日には”「Yomase Blue」よませブル―”ともよばれる、晴れた日に見ることのできる、澄んだ青空のもと、自然の豊かさを感じながら、スキーを堪能しました。

参加者からの声

今回、はじめて参加するチェアスキーヤー、スタッフの方から感想をいただきましたので紹介させていただきます。

〇初めてチェアスキーを体験した参加者から〇

 スキーもスノボも未経験で、今回初めてチェアスキーで雪山を滑るという体験ができました。
丁寧なご指導と後ろで補助を頂いたこともあり、とても楽しく滑ることができました。(転んだり数回の滑りで腕に力が入らなくなった事も含めて楽しかったです)
天候にも恵まれ、山も街も景色がとても綺麗でした!

チェアスキーは興味あったものの、1人では始められませんでした。協会やスタッフの皆さんの手厚いサポートのおかげで今回やっと挑戦することができました。
また講習会に参加して、早く1人で滑れるようになりたいです。
今回参加された皆様、どうもありがとうございました。

〇今回2回目のチェアスキー挑戦となるメンバーの方から〇

 初心者講習に参加させていただき、ありがとうございました。
 障害があっても、チェアスキーでゲレンデを滑ることができ、楽しかったです。
 スタッフのサポートなしでは車椅子での雪上移動ができなかったり、転んだ時にまだ手を借りないと起き上がれなかったりということもあり、スタッフの方にはお世話になりました。

〇今回初めてスタッフとして参加したメンバーの方から〇

 自分自身の面倒も見れるか不安なまま参加しましたが、いざ始まってみるとお手伝いできることがたくさんあって良かったです。
みなさん手が必要な時は積極的に声をかけてくださるので、手伝った方がいいのかどうか迷ってオロオロすることもなく、キビキビと動けました。
 初めてチェアスキーを体験される方が、目の前でどんどん上達していくのを一緒に滑りながら実感できる瞬間は特別に嬉しかったです。
 ベテランの皆さんがすいすいと1人でリフトに乗ってしまう姿には驚かされました。
とても充実した体験でしたので、またぜひ参加させていただきたいです。

今回、チェアスキー初心者やバイスキーの受け入れができたのも多くのスタッフメンバーによるサポートがあってこそでした。
今回、チェアスキーでの参加を希望する方からご連絡をいただくも、講習会を行うにあたって、サポート等のキャパシティーを超えてしまうといった受け入れ態勢が整わず、一部参加をお断りをさせていただくこととなってしまいました。
サポートとしてスタッフ参加いただける方はぜひ、お力を貸していただきたいただければ、幸いです。

  • 関連記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP